Spice日記(フラットコーテッドレトリーバーとの毎日)

spiceree.exblog.jp ブログトップ | ログイン

チェリ2年。そして四十九日。

シャノンが通っていたホリスティックケアにチェリが先月から行っています。
まさか次の予約日にはシャノンがいなくなっているなんて想像すらしてしていなくて。
チェリと選手交代です。

チェリはあの魔の余命宣告の日から2年が経ちました。
「どんなもんだい!」( ̄^ ̄)ゞ
いつまた憎きガンが悪さを始めるかわからないので、とにかく現状維持できるようにケアしなきゃ。
良い状態を少しでも長く続けられるように鍼とマッサージで身体のバランスを整えておこうね(^ー^)ノ

c0050400_2334713.jpg

マッサージ大好きなチェリですが、先生のツボへの刺激は結構効くらしく
時々ガバッと起きては 「そこ効きますっ!」と訴えていましたが
ほとんどの時間は大人しく治療を受けています(*^^*)
鍼の時もまな板の上の鯉状態です(笑)
鍼のあとはホモトキシコロジーを打って終了です。
c0050400_2341762.jpg

そしてシャノンは四十九日を迎えました。
四十九日だからと言って、私たちの中で何が変わるわけでもないのですが。
これからもきっと、お空と私たちの傍と、行ったり来たりするんだよね?シャノン。

お花を買って帰ろうね。
c0050400_2353210.jpg

今日はお供えもちょっと豪華にバナナとヨーグルトとロールケーキ!

c0050400_23513262.jpg

涙なしにシャノンを思い出せる日は本当に来るのだろうか、と
相変わらずメソメソしている私はちょっと心配になってきました。
だって、会いたくて会いたくて仕方が無いのです。最初の頃は、いろんな理由があったけど、それよりもただ会いたくて。

シャノンの病気が見つかってから一年。
その間、さまざまな選択肢が与えられました。
選んだ方法が本当によかったのか、他に出来ることはなかったのか、
最後は飼い主の自己満足ではなく、シャノンにとって良い最期になったのか、、、
亡くなってから、考えても結論が出ないことばかり頭の中でグルグルと考えてしまいました。

でも昨日先生と話していて、よかったんだって、少し何かが吹っ切れた思いがありました。

亡くなる2日前、病院で点滴をしている途中でシャノンと外に出て、病院の周りをぐるりとお散歩しました。
お天気が良くて、外の風が心地よくて、ハナミズキが綺麗に咲き始めていました。

「気持ちいいね、シャノン~」なんて話しながら、シャノンは時々私に介助ベストで支えられながらゆっくりと、
でもしっかりとした足取りでニコニコ気持ち良さそうに歩いていました。

そんな姿が今は頭から離れません。
by Spice_Ree | 2012-06-13 23:05 | ワンコ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://spiceree.exblog.jp/tb/18098790
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by らんぱぱ at 2012-06-15 09:25 x
なかなか後悔のスパイラルから逃れられませんよね~
全てたらればで答えが出ないのが辛いです。

ダーク坊の場合は、甥っ子の病院で亡くなって甥っ子とも通常の医者と患者の関係以上の話をしましたが、後悔は軽くなりませんでした。
家内も同じでダーク坊の話をするとお互いに辛すぎるので話さないようにしています。

あの時手術は回避すべきだったな~という思いが強いです。
手術前のダークの姿が忘れられません。
Commented by spice_ree at 2012-06-15 15:36
◆らんぱぱさん
ダークくんは手術をしたんですね。大きな決断を迫られたんですね。どんな場合でも、結果が良いほうに出ればこれで良かったんだと納得できますけれど、悪かった時はどうしてもたらればになってしまうお気持ちが痛いほどわかります。
考えすぎて頭が変になりそうになることもありますけど、一応シャノンと49日まではたくさん泣いてもいいよね、と言ってた約束の期限が過ぎたので、私も少し頑張ってシャノンを安心させてあげないといけないなって、思うだけは思ってます。
おととい先生にシャノンは今はもう楽になって走り回っているんだから、と言われ、あまり私だけの思いで引き止めておくのもかわいそうですしね(^^;;
夢ちゃんとダークくんを立て続けに亡くされ、私の想像をはるかに超える悲しみを味わわれたんだと思います。お互いにいつかは笑って思い出話ができるようになるといいですね。
Commented by naughty_cj at 2012-06-15 19:57
49日を迎えられたのですね。。。

シャノンちゃんへの想い、分かるような気がします。。。
先日、友達と会話の中でふと亡くなったクリスティーパピーのコトを話していて、胸が痛くなって、目が熱くなって、そして・・・やっぱり涙が出てきました。。。

悲しみに包まれている時間は少しずつ、すこーしずつ、短くなってくるけれど、思い出せばやっぱり同じに悲しくって・・・
悲しい思い、後悔の想いを強く持ちすぎると、犬は心配で中々旅立てないって言いますものね。

シャノンちゃんとの沢山の楽しい思い出を大切に、これからもちぇりちゃん、あいるちゃんとの生活を楽しんでくださいね^^

シャノンちゃん、お空からママをしっかり見守っていてね。
Commented by Spice_Ree at 2012-06-16 14:10
◆naughty_cjさん
ありがとうございます。。。
パソコンに向かうとどうしても一人で考え込んでしまうので文章が暗くなってしまって・・・・
ふだんは普通に過ごせているんです。
友達と会ってる時も普通に。

だけど、CJmamaさんのようにふとシャノンのことを思い出したり、話したりすると、
ゲリラ豪雨のように突然涙が止まらなくなることがまだあるんですよね(TT)
本当に情けないです。

愛されて亡くなったワンコたちは虹の橋のたもとの綺麗な丘で飼い主さんが来るのを待っているのだとか。
そしてふたたび会えた時に一緒に虹の橋を渡って行くって聞いたことがあります。
だからCJmamaさんもまたいつかパピーちゃんに会えるってことですよね♪
それまでは 「今度は私たちがお母さんたちを守る番だからね!」って空から見守っていてくれているのかもしれないですね。

line

夫(トミー)とフラットコーテッドレトリバー★チェリッシュ(13歳)あいる(9歳)との日々 シャノンは11歳半でお空へ行ってしまいましたが、時々登場します(^-^)


by Spice_Ree
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31