Spice日記(フラットコーテッドレトリーバーとの毎日)

spiceree.exblog.jp ブログトップ | ログイン

海&シャノンの病院

c0050400_22162290.jpg

葉山のビーチにも海の家が続々と建ちはじめ、遊泳区域も出来たりして、そろそろワンコと遊びに行きづらくなってきたなぁ・・。
朝8時頃からワンズを泳がせ始めたんだけど、週末だからか子供連れやワンコ連れがたくさん来ていました!逗子に住んでいるというフラットさんにも初めて遭遇♪一緒にアジリティのレッスンを受けているエアデールのLEONくんとスタンプーのLOULOUくんにバッタリ!海もにぎやかになってきました。
3時間たっぷり泳がせ、シュナバニさんでシャンプーをしてからオッティモで3ヒキも一緒に海を見ながらランチ。 海の幸やピザをお腹いっぱい食べ、ワインもちょこっと飲んでとっても満足なお昼でした。オッティモはお料理も美味しかったけど、ちゃんとしたワイングラスを使っているというところがまた高得点!ですv(*'-'*)o
c0050400_2243686.jpg


こんな感じに楽しく日曜日を過ごして帰ってきました・・・・んですが・・・。

帰宅するとどうもシャノンの様子がおかしい。右前足をかばって歩いているのです。最初は「あれ?シャノンの歩き方おかしくない?」って程度だったんですが、少しすると右前足を床にまったくつけることができず、歩くこともおぼつかなくなってしまいました。つめ、指、肉球、足首、ひじ、肩・・・と痛がる場所はないか、くまなくチェック。私が触った時は大丈夫だったんだけど、トミーが軽くシャノンの腕を持ち上げると「ギャオン!」とすごい鳴き声をあげたので、月曜日の朝一で獣医さんに連れて行くことにしました。

日々お世話になっている獣医さんは家の近くにあって緊急ともなると24時間体制で診てくださるので心強く思っています。でも大きな病気などが考えられる場合は訓練士の先生の紹介で、大学病院とつながりがある別の獣医さんに診ていただいています。ありがたいことにまだ大きな病気はないので、数回しかお世話になっていないんですけね。

というわけで、朝から高速を飛ばしてシャノンを連れて獣医さんに行ってきました。前日の痛みはなくなったようで、なんとか自分の足で歩いてくれて助かりました。体力に自信がある私も28kgのシャノンに力を抜かれると抱っこするのが大変(><) いまは必要はないけど(最後まで必要なければいいけど・・・)、今回はワンコ用の抱っこハーネスを買うことを決めました!

診察の結果、靭帯を伸ばした時にシャノンが少し痛そうにするので、おそらく肘あたりの靭帯を痛めたのではないかということでした。前日のことを思い返すと、シャノンは海ではそれほど泳いでいなくて激しい動きもしていなかったし、ご飯を食べに行った時も問題なかったので、たぶん家に着いた時、爆睡しているところを起こされて、寝ぼけながら車から飛び降りた時に腕に変な力が加わったんじゃないかなと思いました。

3頭になってから後部座席を倒して後ろに乗せているシャノン。乗り降りの時に高さがあるので抱っこしたり気をつけてはいたけど、ちょっとした油断で痛めちゃったのかも。シャノンももうすぐ6歳。精神的には充実しているお年頃だけど、いろいろ気をつけなきゃいけないですね。
今回は安静にすれば治るみたいだから良かったけど、かなり反省です(TT)

シャンプー後のまったりシャノン(^^)
c0050400_0251281.jpg

by Spice_Ree | 2006-06-26 23:08 | ワンコ | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://spiceree.exblog.jp/tb/4069031
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cindy0818 at 2006-06-27 01:24
シャノンちゃん、大事に至らなくってよかったですね。
ノアも数ヶ月前、やはり高いところから飛び降りて
同じような症状になったことがあります。靭帯じゃなくって足の指を痛めたみたいでしたけど。
ゴルのシンやトロワが躊躇するようなところも、フラットのノアは元気にピョ~ンって跳躍してしまいがち。
気をつけなきゃ~って、私もその時は反省しました。

早くアンヨが治るといいね♪ お大事にね。
Commented by Geminiママ at 2006-06-27 01:52 x
ジェミニもビブリなんかで遊んだ後の寝起きにヨロっとしたりする事有るよ。
毎日爆走させて筋肉を鍛えまくってるワケでも無いし、年齢的な事もあって筋肉疲労するのかなぁ~、、、と思っていたのですが。。。
きっとシャノンちゃんもカラダが目覚める前に車から降りてバランスを微妙に崩したのかもしれないね。

人間の捻挫なんかも安静が一番だし、シャノンちゃんは「安静」は上手に出来そうだから、きっと一週間もゆっくりしてれば治るんじゃないかな?
車の座面から地面までの高さって結構有るもんね。
寝起きは抱っこで下ろすのが良いかもしれないね♪
我が家もピョンって飛び降りさせてるので気を付けます。

Commented by Spice_Ree at 2006-06-27 17:45
◆sanaeさん
どうもありがとう~!
そうそう、ワンコってびっくりするような場所から平気で飛び降りたりするよね(><) チェリもお腹にパピーたちがいる時、いつもと同じように高いところからピョーンって下りた時は冷汗をかきました!当の本人は驚いてる私を見て「なんでそんなに驚くの?」って顔していたけど(笑)
ワンコの怪我は飼い主がしっかり監視していないとだめだね。
私は神経質なくらい気をつけちゃうほうだと思っていたけど、今回の気の緩みに反省です・・・(というかー もっとトミーに気をつけるように言わなきゃっ!!(--;)
Commented by Spice_Ree at 2006-06-27 17:51
◆Geminiママ
この間のコジコジで足の話をしていたばかりなのにねー(><)
あぁ・・・自己嫌悪です。
でもおかげさまでもうすでにほとんど回復しているみたいです♪
今日は普通に嬉しそうにお散歩してくれました。
日曜日は抱っこしてチッチまでさせたというのに・・・
早く良くなってよかったー!
でももう少し様子を見て無理させないようにしなくちゃだね。

人間も寝起きってちょっとしたことでスジを違えちゃったりすることあるもんね。ワンコも寝起きはいきなり体を動かしたりせず、まずはストレッチだね^^;

Commented by flatbal at 2006-06-27 20:46
あ〜!我が家も今日、抱っこハーネスが届いたとこなんですヨ♪
私も、32kgちょっとあるチャチャを持ち上げることができません〜
怪我や災害時に運ぶことができなかったらとタイヘン!と思って
たら、
ちょうどアイバロからメルマガが来てたのでポチりました♪
シャノンちゃんはまだ痛い感じですか?
我が家は、バルダーがシニアになった頃に膝を傷めてしまったことがあります。
(毎日家の階段を上がったり降りたりしてたからかも…最後の3段くらいはジャンプしてたし)
結局、軽度の膝外骨脱臼だったのですが、
関節用のサプリを飲んだり体重を減らしたりしてなんとか元に戻りました。
その後は最後まで「遠くの公園までお散歩に行くんだ〜!」って、
テクテク歩きまくってましたヨン。

早く治ってまた海で遊べるといいですネ!
Commented by Spice_Ree at 2006-06-28 00:35
◆balmamaさん
偶然!私もアイバロの抱っこ紐はどうかなと思っていましたー♪
使い心地はどう??チャチャぼん、持ち上がった?(^m^)
ぐったりしているワンコを持ち上げるのは10kgくらいが限界かなぁ。
シャノンは「抱っこ抱っこだよ!」って言うと、前足を私の腕にかけてくれるので、うまい具合に持ち上げられるんだけど、抱っこされると腕の中でくつろいでくれるもんで、どっしりと重たくなってしまうんですよね^^;;
昨日、おとといと、28kg強のシャノンを抱っこして1階~3階まで何往復したことか・・・(><)
万が一、足を滑らせたら、私はもちろんシャノンも大怪我をするのでかなり気を使いました。

バルダーくんもお膝を怪我しちゃったことあるんだね。体重を乗せないようにするのは大切なことだよね。balmamaさんの努力でよくなって良かったですね!

シャノンは足が回復してきたせいか、ご機嫌もすごぶるいいです(笑)
ありがとうございます!
Commented by プリエママ at 2006-06-28 07:32 x
シャノンちゃん、大人しくしていれば大丈夫ならよかったね。先日ちょっとお話したプリエの膝、腰から来ていたみたいで、腰の治療をお願いしたらすっかりよくなりました。やっぱり飛んだり跳ねたりが激しいから、腰に対する負担が大きい出すね。やっぱり水泳が一番!これからは、水戸浜だよ~~ん。     ↑ おい!いなかっぺ大将の大ちゃんかいぃ??!!
Commented by flatbal at 2006-06-28 10:58
抱っこ紐、なかなか装着が難しいです〜
いざという時にアタフタしそう…練習しとかなくちゃ。
ヘタにするとワンコがシュルっと抜けたら大変だ!

で、なんとなく思ったのですが、
ライフジャケットの方が装着しやすくて安定してる気が…。
あれにショルダーが装着できるものがあれば良いのにな〜って思いましたヨ。
ライジャケもタイプによってはベリっ!と抜けてしまわぬように注意ですけどネ。
Commented by はな at 2006-06-28 13:16 x
しゃのんちゃん、大事にならなくて良かったですね~。
我が家も車の後部座席が高いので、遊び疲れた帰りは抱っこしておろすようにしていますが、遊び場所に着いた時は大喜びの二匹を抱っこして降ろす余裕もなく、飛び降ろさせてしまっています。 注意するようにします。  それにしても抱っこして1~3階を往復とは、リーさん、以外に力持ちですね~。 私は無理ですー。 私もハーネス物色しておこうかな。
グレイスも5歳。 だんだんと後部座席への飛び乗りを渋り始めました。
Commented by Spice_Ree at 2006-06-29 16:39
◆プリエママ
フラットは無謀な動きをしがちなので飼い主が気をつけてあげないと怪我しちゃうよね(><)
ワンコの足って人間と比べるとすっごく細いから(当たり前^^;) 簡単に折れてしまいそうで時々ドキっとしてしまう私です。
プリエちゃんも調子が良くなってよかったね!
これからは水戸浜なのね。ありがとう!さっそくチェックするだす~(笑)
Commented by Spice_Ree at 2006-06-29 16:46
◆balmamaさん
やっぱり慣れないと難しいのね~!
ワンコも嫌がって動くと危ないし、いまのうちに慣れさせておく必要があるかもしれないね。

balmamaさんがおっしゃっているライジャケってお腹側にわっかが来るタイプですよね?うちのは背中からかぶせるタイプです。
ライジャケならある程度厚みもあるからワンコの体に当たる部分も安定するかもしれないですね。
あとは持ち上げた時の強度があればばっちりですね!
私はこの間、ライジャケのハンドルを持ったら、ワンコが重すぎてハンドルが簡単にベリっとなってしまいました^^;;;
Commented by Spice_Ree at 2006-06-29 16:52
◆はなちゃん
はなちゃんのうちの車も車高が高いもんね!
そうっか。。グレイスちゃんも飛び乗るを渋り始めたんだ。チェリも以前は軽々と乗っていたのに、最近は「乗るんですかぁ・・」という視線を送ってくることが増えました。まだまだ元気だと思っていたけど、そういうことも年齢の表れなのかな。気をつけなくっちゃだね~
グレイスちゃんはまだいいけど、マクシスくんは男の子ですっごく大きいから車から降ろすときに抱っこするだけでもぎっくり腰になっちゃいそう(笑) 大型ワンコを飼うにはやっぱり飼い主の体力があることが第一条件だね(^^;
line

夫(トミー)とフラットコーテッドレトリバー★チェリッシュ(13歳)あいる(9歳)との日々 シャノンは11歳半でお空へ行ってしまいましたが、時々登場します(^-^)


by Spice_Ree
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30