Spice日記(フラットコーテッドレトリーバーとの毎日)

spiceree.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:アロマテラピー&手作りコスメ( 9 )

マーブルにチャレンジ♪

今日のネイルです。
最近お気に入りのシルバーのグラデーションに白のマーブルをのせてみました(*^0^*)
爪のお医者さんでマーブルフェアをやっていたので(笑)
左手は人差し指と薬指に・・・・(色がわかりやすいようにブルーのボトルを持っています)
c0050400_22431862.jpg

そして右手は薬指と小指にしてもらいました。
c0050400_22435537.jpg

私的には久々のヒット~♪ 
目立ちすぎず、でも地味すぎず、とっても涼しげでいい感じです!

爪のお医者さんに通い始めた頃は、爪が平べったくって「労働者の爪」とはっきり言われてしまいました(涙)
4ヶ月経って、毎日のお手入れ(オイルでネイルに栄養補給)で少しずつ爪が健康を取り戻し、
だんだん丸みを帯びてきて、あんなに折れやすかった爪がまったく折れなくなりました。
嬉しい・・。

話は変わりますが、写真で持っているブルーのボトルは虫除けスプレーです。
毎日使うのであっという間になくなってしまい、今日またあらたに作りました。
(ワンコにではなく、主に自分に使ってるかも^^;;)
先日、シトロネラと月桃を入れたブレンドで新しく虫除けを作ったとブログに書きましたが、
一本使い切った感想は・・・とっても良いです!
「蚊」でしか試していないので、ダニにどれだけ効果があるのかはまだわかりませんが・・・。
引き続き効果を検証してみます。

私が爪の写真を撮っていると隣のソファの上でバトッてるシャノンとあいる。
二ヒキとも仰向けのまま、顔だけガウガウしています。
なんて横着なんだろう(笑)
c0050400_2365432.jpg

チェリはその横で一人相撲です(笑)
c0050400_2372274.jpg

by spice_ree | 2007-08-24 22:34 | アロマテラピー&手作りコスメ | Trackback | Comments(14)

着々と・・・♪

手作りコスメに挑戦~! 順調にやっております。
いろいろなメニューで試してみたいんだけど、一つ作ると、
それがなくなるまで最低でも2週間はかかるので、二度目の挑戦にたどり着いたのは
まだ化粧水だけ。
1回目に作った化粧水は、肝心のコエンザイムQ10を入れ忘れたので、
効果は思ったほど現れず・・・。
結構さらっとしたつけ心地だったので、2回目の化粧水はグリセリンやコラーゲンの量を少々
増やし、大好きなネロリの精油 (効能:皮膚細胞成長促進、ようは老化肌に良いってこと
ですね(笑) ) も入れてみた。
改良の効果は現れるかなぁ^^;

コラーゲンジェルも作ってみた。
アロエベラジェルにコラーゲンやラベンダー、ネロリの精油を入れたもの。
冷たく冷やしたコラーゲンジェルは、お風呂上りの肌につけるととっても気持ちがいい!
同じくアロエベラジェルを入れたボディローションとともにお風呂上りの大活躍してくれる。

他に外出から戻った時にスプレーすると最高に気持ちがいい清涼感のあるフットスプレー
(makiちゃんレシピ)もサンダルで疲れた足に◎!!
(使用のエッセンシャルオイルはペパーミント、レモン、グレープフルーツ、ローズマリー。注:レモンとグレープフルーツは光毒性があるので、使用後紫外線に当たる場合は要注意です)

アロマオイルのブレンドは以前からやっていたものですが、
足のむくみやセルライトに効くフットオイル、リラックス用のブレンドオイル、などなど・・・
毎晩お風呂上りに深呼吸をしながら癒されています、セルフマッサージですが・・・(笑)

c0050400_1547596.jpg

今日はコスメ以外のものも作ってみました。
虫除けスプレーと、O-157予防のためにキッチンで使う除菌スプレー。

虫除けスプレーはいままでも何度も作ってきましたが、実は蚊には効果がいまいちでした。
蚊避けにはシトロネラが必須と言われいるのに私はあまり好きな香りではないので、
シトロネラをブレンドに入れてなかったのです。
でも今回はゼラニウム、ラベンダーのほかにシトロネラをブレンド。
虫除け効果があると言われている月桃のフローラルウォーターも入れてみました。
どんな感じになるだろう?
友達が「とっても効く!」と教えてくれた市販の蚊避けスプレーに「リーチライム」という精油が入っていたので、探してみたんだけどどこにも売ってなくて・・。
リーチライムのエッセンシャルオイルやフローラルウォーターを扱っているお店を知っている方、いらっしゃいますか?

食中毒予防のためのスプレーは殺菌消毒作用のあるレモンとペパーミント(各2滴)を
エタノール5mlに入れてよく混ぜ、精製水45mlを足します。カンタンですね(*^^*)
c0050400_15481221.jpg

ワンコの耳掃除用のローションも作りました。
チェリだけ耳が汚れやすいので、ラベンダーとローマンカモミールのフラワーウォーターを
ベースにニアウリのエッセンシャルオイルも入れてみました。
ラベンダーのフラワーウォーターだけでも十分だと思いますが。
c0050400_1548244.jpg

ランプベルジェさんに今一番癒されている香りは青りんご。
これがなくなってしまったらどうしよう・・と思うくらい依存してます(笑)
c0050400_1548366.jpg

あーだ、こーだ、とぶつぶつ言いながらコスメの調合をしていた私の足元にはあいるが
いつものおくろぎポーズで(笑)
仰向けでラッコのようにボールを抱えているか、持っていないときは、こうやって手をカミカミ(笑)
香りと同じく、私の大事な癒しです(^m^)
c0050400_15484787.jpg

by spice_ree | 2007-08-09 15:48 | アロマテラピー&手作りコスメ | Trackback | Comments(4)

手作りコスメに挑戦?

相次ぐ中国産食品の汚染、そして問われる製品の安全性。
国内でも牛ミンチ偽装事件や消費期限原料を使った食品の数々。
こういう事件が起きると自分が食べてるもの、使っているものはどのくらい安全なものなのか、
とても心配になってきます。

私はいままで添加物などに対してもあまり神経質な方ではなかったけど、
結婚をし、犬たちと暮らすようになってから、少しでも安全なものを・・・
と考えるようになりました。
とはいうものの、正直、どこまで気をつけたらいいのかわかりません。
突き詰めたら外食もできなくなってしまうだろうし、
全てにおいて自給自足の生活をするしかなくなるでしょうから。
はっきり言って不可能ですよね^^;

先日、手作りコスメにハマッているという友達のmakiちゃんが、
私が持っているアロマオイルの香りを嗅いでみたーい!
と言うので、あいると一緒にお宅にお邪魔してきました(^^)

手作りの化粧水とか言っても、フローラルウォーターにグリセリンと精油を混ぜて
シャカシャカする程度だと思っていた私。
おうちに行って冷蔵庫から出てきたまるで理科の実験のようなボトルの数々にびっくり!(笑)
いや~~本格的でした。
ちまたでよく耳にするコエンザイムQ10やヒアルロン酸、それにコラーゲンなどが
手作りコスメの材料として市販されていて、ネットで簡単に入手できるらしい。
ちょうど使っていた化粧水がなくなったところで、なかなか気に入るものがないなーと
思っていた私は思わず身を乗り出してmakiちゃんの話に聞き入ってしまった(笑)
どうせ同じお金を出すなら、その時の自分で肌の調子に合わせて作れて中身が
はっきりわかるもののほうがいいんじゃないの??
makiちゃんは実際、自分で作ったコスメで肌の調子も良くなったんだって♪ほぉ~ほぉ~♪
ならば私もやってみようじゃないの♡ 
さっそくレシピを研究し、原料をポチッとやってしまったよ(笑)
商品が届くのが楽しみなのだ~(^0^)

そうそう、以前自分で手作り石鹸などに挑戦してみて、その使い心地が想像以上に
よかったので、以来、手作り石鹸が大好きになりました。
でも石鹸って手作りだと、出来上がるまでに一ヶ月はかかるので
どうしてもそれが待ちきれなくて、今はお店で出来るだけ刺激の少ない手作り石鹸を
買ってきて使っています。

c0050400_14212.jpg

makiちゃんちの坊ちゃんずと一緒に♪ 左からないる、おーちゃん、あいる。
by spice_ree | 2007-07-15 23:59 | アロマテラピー&手作りコスメ | Trackback | Comments(12)

アロマ環境協会会員のつどい

日曜日、有楽町にある東京国際フォーラムでアロマ環境協会の会員のつどいが行われ、初めて参加してきました。内容は精油の代表とも言えるバラについてのセミナーと、香りと映像のコンサートでした。
今年はもっとアロマテラピーについて勉強したいと思っているところ。一昨年アドバイザーの資格は取ったものの、それ以来、ブレンドオイルを作るくらいで、ほとんど勉強をしていないので、せっかく覚えたことも忘れてしまいそうです。ただでさえ忘れっぽいですから(TT)

セミナーの前後には会員感謝セールも♪アロマ環境協会の法人会員約30社が出展をし、精油やベースオイルはもちろん、化粧品やせっけん、コーディアルやアロマ関係の書籍など、10%から最大50%引きで売られていて、かなりお買い得なセールでした。

光のグラデーションも楽しめるアロマディフューザーや今の私の生活には欠かせないサンシェードクリーム、超お買い得なアロマインのローズウォーターやベースオイル、そしてローズヒップオイルなど嬉しい収穫ばかり♥ 妊婦さんの妊娠線用のトリートメントオイルは皮膚をやわらかくする柔軟作用があるので、かさつきやすい手足に塗ってみるととってもよかったです。お店の方が絶賛していたローズヒップオイルは、組織再生効果と肌の老化防止 に効果絶大で美容液として使うと良いらしいのでさっそく試してみようと思っています^^;
アロマ製品は多く出回っていますが、品質がとても大事です。肌に直接つけるマッサージオイルはもちろんですが、芳香浴を楽しむ場合も鼻から吸入された精油は身体の血液の中へと流れていって、やがて体外へ排出されるのです。良い精油を見極めるには自分の鼻を頼りにするしかないので、それができる「鼻」を養いたいなぁ(^^)
c0050400_17132846.jpg

c0050400_17134029.jpg

by spice_ree | 2007-02-26 18:54 | アロマテラピー&手作りコスメ | Trackback | Comments(12)

アロマを扱う上での注意点

先日、虫除けスプレーのことを日記に書いたらいくつか質問を受けました。

エッセンシャルオイルはとても体に優しいものですが、原液はとても濃度の高いエキスですので、使い方を間違えると思わぬ事故を招くこともあります。
これからもブレンドなどを紹介することもあると思いますが、精油を扱う上でいくつか注意点がありますので、ここに記したいと思います。

● アレルギー体質や肌が敏感な方は、エッセンシャルオイルでアレルギー反応を起こすことがまれにあるので、必ずパッチテストを行ってください。
パッチテストとは、自分でブレンドしたオイルを皮膚の柔らかい部分に塗って、10分~1時間ほど(協会(AEAJ)では24時間~48時間と言われています)おいて、赤くなったり、かゆみが出たりしないか肌の様子をみます。
パッチテストは人間だけでなく、動物にオイルを使う場合には動物にも必ず行ってください。

● 原液で使わないでください。例外的にラベンダーとティートリーは原液で使えます。(虫刺されや水虫治療などに)
でも上にも書きましたように、原液はとても濃度が高いので、初めて使う場合はキャリアオイル(スイートアーモンドオイル、ホホバオイルなどの植物油)で希釈してから使うことをお勧めします。

●妊娠中、特に初期は使用を控えてください。セージやバジルなど、通経作用と言って、早産を促してしまう作用のあるエッセンシャルオイルもあります。

●原液が肌についてしまった場合は大量の流水で洗い流してください。また誤飲してしまった場合は、よく口をすすぎ、医師の指示に従ってください。

●希釈濃度は人間の大人の場合、1%~2%です。小瓶に入っているオイルは1滴=0.05mlです。キャリアオイルが30mlの場合、1%の濃度にするには 30ml÷5 で オイルを6滴入れることになります。 2%はその倍の滴数です。
子供の希釈濃度は大人の4分の1です。

さらにワンコの場合(大型犬)は 局所塗布の場合は5%まで大丈夫だと習いました。(シャンプーは0.5%)
が、これは私の場合ですが、人間の半分、つまり0.5%から始めて、様子を見ながら必要ならオイルを足す方法にしています。

私は人間のアロマセラピーはニールズヤード、ワンコアロマセラピーは日本アニマルアロマセラピー協会で勉強しました。人間のアロマセラピーについては、どこで習ってもおおよそ内容は同じだと思いますが、アニマルアロマセラピーについては、いろいろな意見があると感じました。
私が習ったアニマルアロマセラピーは獣医師の指導によって行われていますが、ご自分のワンコについては飼い主さんの管理のもとワンコの体調をよく考慮し、様子を見ながら少しずつ始めることをお勧めします。
チェリシャノあいるは、アロママッサージが大好きです!
マッサージをしてあげながらワンコの皮膚のトラブルを見つけたり、ストレスを解消したり・・・。
でも良い香りをかぎながら体に触れていると、実はワンコではなく、自分のほうが癒されているかも・・!ってよく思います(*^^*)
アロママッサージは飼い主とワンコの信頼関係をも作る大事なコミニュケーションの一つかもしれませんね。
by Spice_Ree | 2006-07-20 17:07 | アロマテラピー&手作りコスメ | Trackback | Comments(0)

カイカイ用冷湿布 & 虫除けミスト② 

灼熱の太陽を浴びる日が続くかと思いきや、涼しくなったら降り止まない雨・・・・
先週の土曜日、お日様にお布団を当てて、ちょっと「そこまで」お買い物に出たら、突然襲ってきたスコールとものすごい雷!(><)
初めて干していたお布団を雨に濡らしてしまいました・・・・・・・ショック・・・

パソコンの調子があまり良くなかったので、先週のことになりますが、
あいるが二日続けて砂利の上で走り回ったため、肉球の間が赤く擦り剥けてしまいました。
遊んだ日の夜は後ろ足がどうにもならないむず痒さだったのか、足や肉球を舐めたり、口の奥までハムッ!っと足ごと咥えては噛んでみたり(苦笑)
夜中もやっていましたから、たぶん一晩中寝られなかったのではないかと思います。
舐め舐めは翌日の午後まで続き・・・かゆみが治まらない様子を見てこれはさすがになんとかしてあげなければと思い、冷湿布を用意♪

■材料 リンゴ酢 アロマオイル(ラベンダー、ティートリー)
c0050400_17415229.jpg

適当な量のリンゴ酢(私は50mlくらいでした)を少しお水で薄めて、ラベンダーとティートリーを2滴ずつ垂らしてよーく混ぜ合わせたところにコットンを浸します。(写真は使い終わったあとのものなので、少ないです)
たっぷりリンゴ酢が染み込んでいるコットンをあいるの肉球の間に入れてしばらく押さえてあげました。
最初は染みるのか少し嫌がったけど、次第に身体を私に預けてウトウト~(笑)
我が家ではリンゴ酢を野菜庫に入れているので、ヒンヤリして気持ちいいみたいです。
c0050400_17524697.jpg

とにかくしばらく寝ていなかったので、眠れた様子を見て一安心♪
そしてあっという間に・・・↓(笑) もっと早くやってあげればよかった・・・
c0050400_17543086.jpg

あんなに舐めていたのに、冷湿布をしたあとはほとんど足を気にすることはありませんでした。

このリンゴ酢と精油の湿布は外で何かにアレルギー反応を起こしてしまってかぶれた時にもよく効きます。
以前、毛をかきむしってしまうほと、湿疹を痒がっていたときも、この湿布であっという間に赤みとかゆみがひいていきました。

■効能 
ティートリー 
皮膚への浸透性が高く、抗真菌作用、抗ウィルス作用、殺菌消毒作用 など

ラベンダー
抗ウィルス作用、消炎作用、鎮痛作用、癒傷作用 など


c0050400_1923975.jpgそれから、先日こんなブレンドを見つけたので、うちで作っている虫除けミストに少し入れてみました。ハイパープランツの「アンチM」です。
アンチMだけだと蚊の虫除けになるそうですが、ノミ、ダニ避けのために5月23日の日記でブレンドしたものに、数滴ほど加えました。

c0050400_19122473.jpg


市販の虫除けスプレーや子供にも安心、などとうたっている虫除けシートにも重度の神経障害や皮膚炎を起こすとされているディートという虫よけ剤が入っているという話は知られていますよね。
キャンプなどアウトドア用に売られている「虫除け」キャンドルなどにも使われているので、有害だそうです。
以前、キャンプの時に虫除けキャンドルをバックに入れて持って行ったのですが、キャンプ場でバックを開けると、鼻を突くような強烈な臭いと目への刺激にびっくりしてしまいました。

虫除けも精油で身体に優しく使いたいですね~(*^0^*)
by Spice_Ree | 2006-07-18 19:26 | アロマテラピー&手作りコスメ | Trackback | Comments(26)

アロマフェイシャル&虫除けミスト

私がちゃんとアロマをやろう!というきっかけを作ってくれたYさんは、
アロマフェイシャルの技術も取得したので、Yさんに月一回アロママッサージをお願いしている。
エステにあるような高価な機械を使っているわけじゃなく、アロマオイルを使ったシンプルなハンドマッサージだけど、これが最高に気持ちが良い♪
今日はその日で、また夢気分を味あわせてもらっちゃいました。
友達にやってもらうと、マッサージをしてもらいながらもついおしゃべりばかりしてしまうけど、それはそれで楽しいからよかったりして(^^)
品薄状態だったランプベルジェとラミュレールのオイルももらってきて幸せ~!
我が家はもうこのアロマランプなしでは生活できないかも。
おかげで臭いで困ることもなくなりました。
今、私のマイブームはグレープフルーツ。ジメジメした毎日にさわやかな香りが漂います。
c0050400_19582424.jpg


帰宅してからもアロマ。毎週のように海へ行っているから、タイミングが合わなくてまだチェリたちにフロントラインはしてないので、ワンコ用に虫除けスプレーを作りました。
c0050400_22271153.jpg


ちなみに私が作ったブレンドは・・・・・
*精製水 100ml
*ペパーミント 5滴 (ノミが嫌う・興奮を抑える・集中を高める・など)
*ラベンダー 5滴 (虫よけ、鎮静効果・など)
*ゼラニウム 5滴 (ダニが嫌う・ストレスを減少させる・など)

厳密に言うと、ノミ用とダニ用は別々に作ったほうが効果があるそうなんですけど・・メンドクサイ^^;
無水エタノールを入れていないので、使う時にはオイルと水が混ざるように良く振ります。
この3つは殺菌、消臭効果もあるので、虫除けスプレー以外にも芳香スプレーにもなります。
ペンションなどに泊まりに行った時も精油を持っていって部屋で使うとワンコの臭いも残さないでオススメですよ。
アロマは大好きなチェリシャノあいるです(^^)
c0050400_22512384.jpg

by Spice_Ree | 2006-05-23 22:54 | アロマテラピー&手作りコスメ | Trackback(7) | Comments(4)

アロマテラピーを始めた小さなきっかけ

c0050400_181147.jpg

一緒にアロマにハマっている友人がサロンを始めた。
私より2年以上も早く勉強を始めていて、知識の量はまるで違うので
いつもいろいろ教えてもらっている人。
その人がどんどんステップアップして技量も身につけて、
ちょっと前に「夢」だと話していたサロンをオープンした。
最終的な夢はもっと大きいところにあるんだと思うけど、着実にいろいろなことを実現していく友人を尊敬してしまいます。
今日はその人のサロンにお邪魔して手土産の押し寿司をつまみながらスタッフの女の子と
3人でアロマ談義をしてきました。

私が本格的にアロマテラピーを始めたきっかけはやっぱりうちのワンズ。
癒し・・とかそんなものじゃなくて、臭いが気になる~~!よくあるそんなことでした。
でも臭いに敏感なワンズがいる場所で化学合成した芳香剤は嫌!
身体に優しいものじゃないと・・・
そんなことから芳香浴を始めたのです。
最初はいい匂いがしていれば満足だったんだけど、精油というものが吸入することによって、
脳へ伝わるのと同時に、肺から血液に吸収されて全身に運ばれ心身に様々な作用を起こすことを知るとものすごく興味が沸いてきました。
まだ私も手探りで作っているのですが、ワンズにリラックス用にとブレンドしたオイルがすっかり自分のリラックス用になり、手放せなくなりました。
ほんとに、リラックスできるんですよ。
疲れた時にハンドクリーム代わりにオイルを塗った手で鼻を覆い、
深呼吸するともう最高です(笑)
デスクで仕事をしている人などは、好きなオイルをティッシュペーパーに1,2滴垂らして置いてみると、自分の回りだけほのかな香りがただよって気分転換にもってこいだと思ったりするのですが・・・
でも、自分にはいい香りでも、隣の男性には「変な匂い」って言われてしまっては迷惑なだけですけどね(^^;

植物から抽出されたオイル(精油)は、医学で言えば漢方と同じ位置づけなのに、
ただのオシャレグッズのようなイメージが先行してしまい、本来の働きの素晴らしさが隠れてしまっているのがちょっと残念です。
これからもっともっと生活に役立てていけたらなぁ。
なんだかまとまりのない日記になってしまった。。
アロマを勉強している方がいたら、情報交換させてくださいね♪
by Spice_Ree | 2005-10-07 18:01 | アロマテラピー&手作りコスメ | Trackback | Comments(4)

アニマルアロマテラピー

c0050400_1624963.jpg

本格的にアロマテラピーに興味を持ち始めたのが、おととしのこと。
ただ自分で好きな香りを買ってきて部屋で焚く、ということではなく、
ちゃんとした知識を持ちたくて学校に通い始めました。
ただ私が習ったことは、精油は人間に対してどのように作用するかということ。
これからどんどん家で精油を使うようになると、一緒に生活しているワンズへの影響は
まったくないのだろうか、ということが気がかりになってきました。
誰に聞いても「人間が使う時よりも希釈すれば大丈夫」と言うし、
ちまたではブームのように「わんちゃん、ねこちゃんのアロマテラピー」みたいな本も
出てるけど、身体のメカニズムが違う動物だから、使用してはいけない精油とか
本当はあるんじゃないの??
そんなかすかな不安を持ちながらやっていました。
もっと具体的に教えてくれるところがあればいいのに、と思っていたら・・・
やはりアロマを勉強している友人のメイリンママさんが
アニマルアロマセラピーを教えてくれるところがあると朗報をくれたのです。
講師の方々はアロマセラピストはもちろん、数々の犬関係の著書の翻訳をされている
獣医さんや上野動物園や多摩動物園で病院長をされていた方。
アロマのプロだけではなく、獣医さんのアドバイスがとても大切だと思ったのです。

初日の講座ではいきなり警告です。
肝臓に解毒メカニズムがない猫ちゃんに精油を使うと中毒症状を引き起こす可能性が
あるというのです。
特に皮膚が弱いコのためのシャンプーには必ずといっていいほど配合されている
ティートゥリーは危険で、シャンプーの翌日に亡くなってしまった報告も出されています。
もっともティートゥリーの大ブームで、ホンモノのティトゥリーの精油が使われている商品は
ほとんどないのが現状だそうですが・・・(ショック・・)
ドッグフードの実態については怖すぎて語れません・・
朝から夕方までの講座だったけど、聞きたいことがいっぱいあって、授業が終わっても
先生を引き止めること1時間(笑)
まだまだ話足りませんでした(^^;

次回は実習で医療現場でも使われているというオイルなどを作る予定です。
楽しみです!
by Spice_Ree | 2005-10-02 21:22 | アロマテラピー&手作りコスメ | Trackback | Comments(8)
line

夫(トミー)とフラットコーテッドレトリバー★チェリッシュ(13歳)あいる(9歳)との日々 シャノンは11歳半でお空へ行ってしまいましたが、時々登場します(^-^)


by Spice_Ree
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31