Spice日記(フラットコーテッドレトリーバーとの毎日)

spiceree.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:闘病 健康( 37 )

憎き低気圧

c0050400_14284642.jpg


シャノン、点滴してます。
ご飯を食べなくなって4日目に突入。
昨日はまるでこん睡状態。
病院へ連れて行った時以外、深い眠りで、話しかけても反応なし、
寝返りを打たせても目覚めることもありませんでした。
今までのさまざまな症状はガンの脳への転移も疑われているため、
脳圧を下げる薬を点滴してみると、少し回復を見せ、自分から立ち上がってウロウロしはじめました。
ホリスティックの先生もおっしゃってたけど、
低気圧の時は発作や急病で運ばれるワンコも多いみたいで、、
脳に腫瘍が出来ていたら何もしてあげられないよ。。。

このまま夕方まで点滴です。
頑張ろうね、シャノン。
by spice_ree | 2012-04-23 14:28 | 闘病 健康 | Trackback | Comments(7)

一年

★★ シャノン、補助ベストデビュー(^m^) ★★
c0050400_1545167.jpg


転んだり、躓いたりすることが多くなったので、やっぱり補助ベストを着せてみることにしました。
真横に倒れる転び方なので、頭を打つのが心配でした。
でも、ここ数日はまた調子が良いのです。
必ず階段で躓いて一度は転んでいたのに、軽やかに上っています。
うーん、、やっぱりその日によっていろいろなんですね。
でも着せていると、足もとがおぼつかない時にさっとハンドルを握れるので私も安心です。

◆◆◆

ちょうど一年前、昨年の今頃、シャノンの乳腺腫瘍が見つかりました。
乳首の下にあった1センチにも満たないような小さなこりこり。
最初は院長先生も私も良性だと思っていました。
でも病理の結果は想像以上に悪性度の高い腫瘍だったのです。
小さいくせに脈管にも広がりを見せ、珍しい事例として報告されていたそうです。
そんな症例だったので、病理の先生もシャノンのことをいつも気にかけてくださっていたようなのですが
今もシャノンが頑張っていることを知ると、「信じられない..」 と言われたそうで、、

そうか、悪いとは思っていたけどそこまでだったなんて、、

一年、シャノンの身体は必死に闘ってきたんだね。
多少不自由が出てきても、生きていてくれるだけで嬉しいね。
これからもシャノンが寝たきりにならないように
自分の足で歩けて、自分の口で美味しいものが食べられるように
そして毎日が楽しいと思えるように精一杯サポートしていくから♪

これからも頑張ろうね、シャノン!


お洋服嫌いのシャノンもベストは嫌がらずに寝る時もそのままスヤスヤ(^m^)
c0050400_12344662.jpg

by Spice_Ree | 2012-04-11 19:03 | 闘病 健康 | Trackback | Comments(6)

頭が傾いちゃうの

c0050400_0432199.jpg

先週末からシャノンの頭が右に傾くようになってしまいました。
今日はホリスティック治療の日でマッサージと鍼をしていただいたのですが、
おそらく内耳からきているものではないかと、、
だとすると、先日喉の右側のリンパがゴルフボールのように腫れあがったこととか、
その少し前によろけて立てなくなってしまったことが、繋がるような気がします。
立てなくなったのは、足が悪くなったのではなくて、やっぱり三半規管がおかしくなっていたのかもしれません。

先週末、ひどい低気圧で天候が荒れたので、具合が悪くなったワンコがたくさんいたと聞きました。
先生まで突然の腰痛に襲われたとか。
シャノンも急に右側の顔面麻痺が酷くなり、頭も傾いてしまったのです。

先生のワンコが鍼によって全身麻痺から何度も回復したお話を聞いて、
シャノンも少し改善すればいいなと思っているのですが・・・。

ただ、見た目と違い、今のシャノンはものすごく食欲があって元気いっぱいです。
ご飯の食べ方を見ても大人しいシャノンの犬格が変わってしまったのではないか??と
思ってしまうほどのガッツキ方です(笑)
深夜まで台所で張り込みデカをしているのはたいていシャノンか、シャノンとチェリのシニア組です^^;

いまはとにかく頑張ってマッサージをして、滞ってしまった気の流れを流してあげたいと思います。
by Spice_Ree | 2012-04-07 00:56 | 闘病 健康 | Trackback | Comments(4)

やっと寝てくれました

*26日の投稿です。

また、寝ている写真。
でもこれはシャノン。
昨日からあまり熟睡できていなかったけど、窓を全開にしたらやっと眠ってくれました。
寒い!けど、シャノンのために我慢、我慢。
c0050400_042277.jpg

日曜日の朝からシャノンの様子がなんだかおかしい、息が荒いなぁと思って熱を計ってみると38.9℃。
熱があるというほどではないけど、寝ている時に計ってるし、シャノンの平熱が38.1から38.3くらいだということを考えると微熱があるんだと思いました。
ご飯も自分からは食べにいきません。でも口元まで持っていくとゆっくり食べました。
あまり動かないでじっとしています。

なんだろう。。。。
そう思ってシャノンの身体を触って確認していると、横から見てもわかるくらい喉元が大きく腫れ上がっているではないですか。
なんで気づかなかったんだろう(T_T)
まるで喉にゴルフボールが入っているみたいです。

乳腺腫瘍がリンパに転移していないといいけど・・・

そんな不安を抱えながら今日病院で診察をしていただきました。

結果、悪い細胞は見当たらず、リンパが炎症を起こしているだけでした!
よかったぁ( ; ; )

それにしてもどこまでがリンパか、どこからが喉か、わからなくなるくらいの腫れは何が原因なのでしょう。
微熱とともにやはり痛みもあったようで、消炎剤が効いて少しずつ元気になってきました。

昨夜、夜中に気配を感じて目を覚ますと、シャノンが水の前に立ってじーっとしていました。
喉が乾いて水が飲みたかったのに、喉が腫れて前にかがむことができなかったのです。
ボウルを口元まで持っていくと、美味しそうに飲みはじめました。
だからご飯も食欲がなかったわけではなく、自分では食べられなかったから、
口に運ぶと食べたんですね。

で、写真の様子に戻りますと、ただでさえ暑がりのシャノンなのに、微熱で余計に身体が火照っていたのでしょう。ずっとハァハァして寝なかったので、思いっきり部屋を冷やしたら、スースーと気持ち良さそうに眠りはじめました。
飼い主はとても寒いです(笑)

お薬が効いて早く腫れが治まるといいのですが。


26日 病院にて♪
病院なのにめずらしく明るい表情をしていたのでiPhoneで撮影(^^)
c0050400_0485184.jpg

これは窪んでしまった右目が目立たないね。可愛い~(親バカ全開)
c0050400_0485592.jpg

by Spice_Ree | 2012-03-26 23:42 | 闘病 健康 | Trackback | Comments(8)

シャノン、足がもつれてしまう そしてチェリ、立てなくなってしまう

いろいろあります。。。

先週の木曜日、久しぶりにアジリティフィールドへ行ってきました。
先生に会えたチェリとあいるは大喜び!
あいるのジャンピングチューが炸裂!

しばらくフィールドでおしゃべりを楽しんだあと、ワン友さんたちとランチをしに行きました。
3ヒキとカフェに入ったのですが、シャノンはというと、お店の中でのびのびと(笑)寝ていたか、
長時間だと疲れると思って途中車に乗せて休ませたりしていました。

だからその日は無理なことはしていないんですが、、

夕方元気に家に戻ってきて、足取りも軽くリビングまで行ったのですが、
ご飯の用意が出来てシャノンを呼ぶと、立ち上がったけど、前に進めない。。
進もうとするとふらついてしまうのです。
でも気持ちは「ご飯!ご飯!」と焦っていて必死にご飯を置いている場所まで行こうとするのですが、
動けなくて、結局傍まで持っていってあげて食べることができました。

その後もフラフラ・・・・
やっと歩けても、今度は勢いが付きすぎて止まれなくなったり、、

そしてそんな状態が1日半続いて、今はまた元通り元気にしています。

あれはいったいなんだったんだろう・・・・。

16日。フラフラになってしまった翌日。
ふらついても、とにかくお散歩には行きたい!と、足取りは不安的だけど、嬉しそうに歩いていました。
四肢のもつれというより、三半規管の問題、めまいのようなものなのかもしれないと思いましたが、
その割には歩きたがります。
本当にお散歩が好きなシャノンです。
c0050400_1859876.jpg

途中でエネルギーの補給。
大好きな干し芋~♪
c0050400_1859983.jpg

梅が綺麗に咲いているので、3ヒキ並んで写真が撮りたかったのですが、とりあえずシャノンだけで。
c0050400_18591084.jpg

そして、30分後、後半組のチェリとあいる(笑)
c0050400_18591266.jpg

これはリベンジで、翌日、3ヒキで撮影♪
c0050400_11174377.jpg


余談ですが・・・・
なんかiPhoneの画像が荒いんですけど、、なんでだろうemoticon-0106-crying.gif
パソコンでアップするときに拡大されちゃってるのかな?

そしてシャノンの様子がすっかり安定して安心した矢先でした。
20日の朝。
今度はチェリが突然立ち上がれなくなりました。
やはりご飯をあげようと呼ぶと、床を這うチェリが(TT)
腰が砕けていて立てません。
でも「ご飯!ご飯!」と言っているので、近くまで持って行くと勢いよく食べました。
その日はどうしても休めないフラのレッスンがあったので、休日で家にいた夫にお願いして出かけました。
その後電話して夫に様子を聞いたところ、チェリを2時間ほど休ませると、
起きた頃にはピンピンしていたようです( ̄m ̄〃)

なんだったんだろう。。。

ブリーダーさんに話しをすると、もしかして一時的なぎっぐり腰かも?と。

夕方のお散歩では何事もなかったかのように、元気にお散歩に出かけました。

見かけは元気だけど、身体はチェリもお婆ちゃんなんですよね。
元気なので つい若いと錯覚してしまいますが、実年齢を念頭にこれからもケアをしないと
つくづく感じました。

原因がわかっていないので、チェリもシャノンも要観察ですね。
by spice_ree | 2012-03-22 12:06 | 闘病 健康 | Trackback | Comments(4)

お久しぶりです。

c0050400_1565100.jpg


ブログを2ヶ月も更新しなかったので、ご心配をいただいてしまいました。
すみません、みんな変わりなく過ごしています!

チェリは病気を発症してからそろそろ2年ですが、
現在2,3ヶ月に一度の通院で、抗がん治療をやめてからは一年が経とうとしています。
これだけの間、治療もせず、再発していないということは、ガンも寛解したと思っていいのでしょうか?!
でもあまり期待すると、何かが起きてしまいそうなので、考えないことにします!
少しは年齢を考えなさい!とたしなめたくなるくらい、相変わらずのお転婆ぶりです(笑)

シャノンも昨年の夏に乳腺腫瘍が再発して手術して以来、病気は大人しくしてくれています。
シャノンは抗がん剤をやめて半年。
副作用の症状の顔面麻痺で右目は窪んだままだけど、元気にしています。

「これだけ元気なら、右目が窪んでしまったのは、このコの個性と思って考えたほうがいいかもしれませんよ」

ホリスティックの先生に言われ、少し気持ちが吹っ切れました。
ワンコと会話をする時、いつも目を見ますよね。
そんなお互いの意思の疎通を図る大事な目が見えなくなってしまったことがとてもショックだったのです。
なんとか元通りの可愛い目に戻って欲しいとばかり考えていました。

でも、

チェリもシャノンも食欲はものすごく旺盛で、足は少し弱ってきちゃったけど楽しくお散歩が出来る、
これ以上望んだらバチが当たるかもしれませんね。

チェリシャノにいつもネタを持って行かれてしまい、影が薄い末っ子あいるは先週、8歳の誕生日を迎えました!!
今年はあきらめかけていた雪遊びを決行!
ペンションIDAさんでお祝いをしていただき、楽しいお誕生日旅行になりました。
行ったことがある方ならわかると思いますが、裏のお山を登ったところにあるゴルフ場の急斜面を
チェリもシャノンも元気に登りました。
いや、チェリは爆走して登りました^^;;;
来月12歳になるお婆ちゃん、恐るべし(笑)


最後になってしまいましたが、、、

この2ヶ月の間にとてもとても大事なお友達ワンコを何頭も亡くしました。
突然のことで、本当に辛い日々でした。

まだ寒い日は続くけど、春はそこまでやってきています。
すっかりにぎやかになってしまったお空の上だけど、
負けないくらい、こちらでも楽しく元気に過ごしたいです!
by spice_ree | 2012-03-12 15:04 | 闘病 健康 | Trackback | Comments(16)

今年初のホリスティックケア

シャノンさん、昨日は今年初めてのホリスティックケアの日でした。
入念にマッサージをしていただいて
鍼は筋肉の落ちているこめかみや頬を中心に
足先までたっぷり打ちました(^◇^;)
ホリスティックケアを始めて半年、
最初は緊張からマッサージを受けている間も
身体が固くなっていたけど、
いま慣れ、昨日はマッサージを受けている間は
スヤスヤと気持ち良さそうに寝ていました(#^.^#)
c0050400_2158271.jpg


最近、食欲がすごくいい♪
ご飯も食べ終わってぐっすり寝てたのに、台所のガサガサ音で気付けばすぐ横に(笑)

肺が少し弱っているので、部屋の湿度に気をつけて、肺に良い食材を追加してくださいと言われました。
青梗菜はがん予防にもなるし、クレソン、レタスなども良さそう。
デザートはバナナだね!
加湿器は壊れてるから、買わなきゃ。。。
c0050400_21582870.jpg

by spice_ree | 2012-01-11 21:57 | 闘病 健康 | Trackback | Comments(4)

フサフサよ!

最近、チェリのお尻尾の毛がフサフサに戻ってくれて嬉しいのです。

c0050400_11454412.jpg


昨年抗がん剤を投与していた時期、思ったより毛が抜けなくてよかったと思っていたのだけど、
やはり半年くらい経つ頃から少しずつ抜け始め、今年の春にはスカスカのねずみのような尻尾でした。

でも、抗がん剤を辞めて6ヶ月経った今、また元のようにフサフサに~♪
お尻尾だけじゃなく、身体全体のコートもフサフサになりました。

病院の先生には おかげさまでスーパーウルトラ元気です! って
申告してしまうくらい、はじけている毎日です。

ここまで元気になると、「本当はガンじゃなかったんじゃない?」 という声もチラホラ。

確かに悪性組織球腫という診断を受け、余命まで宣告されながら1年半経った今でもピンピンしているのですから。。

でも、CT検査の画像で大きく写っていた腫瘍が抗がん剤によって触れなくなるくらい小さくなったのは
確かわけで・・・。

本当のところ、腫瘍がどの程度まで小さくなったかは またCTを撮ってみないとわからないけど
全身麻酔をしてまで検査するつもりはないし、今、こうして元気でいられるならOK (*^^*)

だよね?チェリ?
c0050400_11454545.jpg


チェリのミラクル、シャノンにも起こしてね。
by spice_ree | 2011-11-11 10:42 | 闘病 健康 | Trackback | Comments(2)

シャノン、復活

シャノンが数日前から、じわりじわりと元気を取り戻してきました。

そして今朝、ぬいぐるみを咥えてきて、私に向かって第一声!

「ウワンウワンウワンウーー!」

シャノンがとってもご機嫌な時に発するなぞの鳴き声です(笑)

きっとこれがもう大丈夫!のサイン。

よかった~

あいると久しぶりにガウガウ・・!
c0050400_2337403.jpg

c0050400_23375549.jpg


この3週間、私が外出先から帰っても反応なしだったけど、
昨日から、ちゃんと玄関に迎えにきてくれています。

ご飯の時も用意ができる前からスタンバイするようになりました。

朝も、私が起きた時にはちゃんとシャノンも顔を上げて、おはようって言ってくれます。

本当にささいなことなんだけど、いつものシャノンです!

何より、家の中でも笑顔が戻りました(*^^*)
c0050400_2341554.jpg


嬉しいよ、シャノン。
by Spice_Ree | 2011-09-22 23:41 | 闘病 健康 | Trackback | Comments(14)

ホルネル症候群?

先週の日記にも書きましたが、3週間くらい前からシャノンの右目に違和感を感じていました。
抗がん剤の副作用の可能性もあったので、抗がん剤の服用をやめてみたのですが、
やっぱり変、と、もう一度病院で診ていただくと、ホルネル症候群を疑われました。

ホルネル症候群、とは・・・


◆原因 ◆

先天性異常
外傷
炎症
感染
新生物(腫瘍などの新しく産まれた物体)
中耳炎、内耳炎
特発性(原因不明)

犬のホルネル症候群は特発性か目立たない外傷性損傷(リードが首に絡まるなど)によって引き起こされることが多いです。


◆症状 ◆

一般的に下記のような症状がみられ、多くの場合片側の眼に発生します。

縮瞳・・・瞳孔が縮むこと
第三眼瞼の突出・・・瞬膜が飛び出てみえること
上眼瞼の下垂
眼球陥没・・・眼球の内側への落ち込み(視力に影響はありません)


◆診断 ◆

脳原因となる疾患を見つけるための検査になります。
身体検査
眼科学的検査
神経学的検査
耳鏡検査
X線検査:頭部、胸部、脊髄を検査
CT・MRI検査:脳幹部、眼球周囲、中耳を検査
超音波検査:眼球周囲の検査
薬理学的検査:神経のどの部分が障害されているのか点眼薬を使って調べます。


◆治療 ◆

原因疾患を治療します。
経過は原因疾患の重篤度により、特発性の場合は症状の一部もしくはすべてが回復するのに4ヶ月かかることもあります。

9月14日
c0050400_0413778.jpg


1日中、こんな顔をしているわけではなく、リラックスしている時に特に下瞼の下垂がひどいです。
こめかみのくぼみも目立っています。
片側に発症することが多いらしく、シャノンは右側です。

初めて聞く症状の名前に驚き、腫瘍が神経を圧迫して起きている可能性もあると言われた時には
また悪性腫瘍を心配してしまいましたが、
色々調べてみると、突発性のものは自然治癒していることも多いので、それに期待しています。
原因追求のために、これ以上、全身麻酔のCTやMRI検査は抵抗がありますから。。

それにしても原因は何なのか。

先月、右目が酷く充血してしまった時があり、遊んだ時に草でも目に入ってしまったのだと思いましたが、
その前後からの異変ということは、何か関係しているのかもしれません。
同じく右側のアゴの下のリンパ節も腫れていたので、検査しました(悪性の所見なし)

他にリードが首に絡まるなどの外傷性の要因もあるようです。
そんなことを聞いたら、首を絞めるチョークチェーンなんて出来なくなりますよね。


だけど、今日のシャノンは相変わらずほとんど寝ていたものの、表情は明るく、元気そうに見えました。
食欲は旺盛です^^;
ちょっと痩せたように見えましたが、体重は変化なし(28.8kg)

c0050400_044913.jpg

しゅんまくは出ているけど、14日の写真に比べると、良くなっているように見えます。
c0050400_05445.jpg

正面から見ても、あまり違和感ない?
c0050400_05409.jpg

回復してきているといいな。
by Spice_Ree | 2011-09-17 00:06 | 闘病 健康 | Trackback | Comments(4)
line

夫(トミー)とフラットコーテッドレトリバー★チェリッシュ(13歳)あいる(9歳)との日々 シャノンは11歳半でお空へ行ってしまいましたが、時々登場します(^-^)


by Spice_Ree
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31