Spice日記(フラットコーテッドレトリーバーとの毎日)

spiceree.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2010年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

出来上がりー!

c0050400_835298.jpg


美味しいササミジャーキーが出来上がったよ♪
良い匂いだね!
by Spice_Ree | 2010-06-29 08:03 | 携帯便り | Trackback | Comments(6)

ミラクルボーイズに会えた~♪♪

**********

チェリと同じ病院で治療していたフラットさんで、チェリと同じ場所(反対側だけど)に腫瘍が出来たんだけど、
抗がん治療がとても良く効いて、1年半経った今も元気にしている! という話を院長先生から聞いていました。
いまはもう治療もしていなくて、とっても元気に過ごしていると。
そんな嬉しい話はない。思わずチェリにも期待してしまう。
飼い主さんはそのワンコにいったいどんなケアをしていたんだろう。
一度お会いしてお話を聞いてみたい、そんなふうに思っていました。

***********

日曜日はチェリの一週間ぶりの検診の日。
日曜日だから混むだろうし、朝一で行こうと思っていたのに、チェリの失禁騒ぎで
朝から部屋の大掃除(TT) (このことについてはあらためて・・・・書くかな(笑))
どっと疲れて、病院の駐車場に着いた時には案の定満車でしばらく待つことになりました。
待つこと20分。やっとPが空いて車を停めていると、目の前をフラットさんが横切りました。
もしかしてあのコも病院に来たのかな?と思ったらやっぱりそうでした。
そして、こんにちは~♪ のご挨拶。
お名前は何ですか??と伺うと 「バルダーです!」
ん?バルダー??
なんと!私が会いたいと思っていたバルダーくんだー!

そう、昨年、チェリと同じ病気をしたいうバルダーくん。
病気発覚から一年半経った今、毛艶もピカピカ、ややぽっちゃり体型(失礼・・(≧m≦))でとっても元気そうです。
今は数ヶ月に一回の定期健診をしていて、日曜日がちょうどその日だったとか。
なんという偶然。
病気を克服したバルダーくんはこの間9歳のお誕生日を迎えて、
まさにミラクルボーイと呼ばれているそうです。
バルダーくんをいっぱいなでさせていただきました(*^^*)
真ん中がバルダーくん。右 チェリ 左 シャノン
c0050400_22172887.jpg

初対面だというのに、堰を切ったようにママさんを質問攻めにしてしまいました。
そしてこれからもいろいろ教えていただけるように、私の連絡先を渡し・・・
ずうずうしい~ (><)
でもチェリのためなら。。。母はかなり強くなってしまったようです。

ミラクルボーイのバルダーくんですが、実は、これまたミラクルな弟がいるのです。

8ヶ月の時にペットショップに置き去りにされていたローリーくん(4歳)です。
足が悪くて何度も手術をしたのに、もうちゃんと歩くことは難しいと言われてしまっていたローリーくん。
そのローリーくんが病院のプールでハイドロセラピーのリハビリを受けてちゃんと走れるようになったのです。

待合室が混んでいたので、ローリーくんのお写真は撮れなかったのですが、とっても優しいお顔をした
ローリーくん。辛い過去を聞くと涙が出そうになりますが、いまは素敵なご夫妻に育てられてとっても
幸せそうです♪

偶然の出会いに感謝です。
ミラクルボーイズと出会えたチェリにもどうかミラクルが起きますように!!

ちなみにチェリの経過は良好。
念のために撮った肺のレントゲンも異常なしです。
ステロイドの影響でALPの数値が高いのが気になりますが、、、
来週、2回目の抗がん治療の予定です。
by spice_ree | 2010-06-29 01:41 | 闘病 健康 | Trackback | Comments(10)

FCI東日本インターナショナル @ 大凧あげ祭会場

c0050400_11271525.jpg


土曜日は6月なのに奇跡的に雨じゃない大凧でのアジリティ大会でした。
今までの大凧での大会といえば、雨や嵐が多かったんです。
病気だということを忘れてしまうくらいチェリも元気だったので一緒に連れていきました(^^)/

今回はあいるの2度デビュー!
いつになく緊張して心臓バクバクのスタートでした。
順番が来るまでにいったい何回深呼吸をしたことか(笑)

まずはジャンピングからです。
いきなり3番目の障害からどうハンドリングするか悩んでしまうような難しいコース。
失格してしまいそうな箇所も三つくらいあります。
うーん、、、、やっぱり1度とは違う。。
制限時間7分の間で結局、結論が出せないまま検分が終わってしまいました・・・
あぁ、、
今回は2度デビューだから、目標は最後のハードルを飛ぶこと。
ミスしてもいいから失格せずに最後まで走りたい~~!

そして走りました!
あまりバーを落とすことがないあいるが2本もバーを落としてしまったけど、完走です♪
バーを落としてしまったのは私が焦ってしまった結果です。
でも走りきれたことが嬉しい!

■ 結果 ■ 
バーを2本落としただけと思ったら、標準タイムも5秒もクリアしていなかったのでタイム減点も(@@)
えーーーー、うそ、一生懸命に走っていたのに5秒も足りなかったの??
2度の厳しさを知ってしまいました。。。

順位 32席 / 72頭中

驚いたことに、2度ラージのジャンピングでノーミス完走したのは たったの1頭でした~ひえー

続いてAGです。

AGのコースはジャンピングと比べてハンドリングで迷う箇所もなく、クリーンランを狙ってしまおうか?!
なんて欲張り根性を出してしまいました^^;

そして順調なすべりだし!
ミスもなく、どんどん障害をクリアしていく・・・・んだけど、あいるのスピードがまたAフレームなどのコンタクトがある障害で落ちてしまい、、
それでもきれいに回って、ゴール!

やったーー クリーンラン?!

と、思ったら、またしてもタイム減点!!(TT)
3.53秒足りませんでした(涙)))
くやしーー

■ 結果 ■

順位 10席 / 72頭中  ギリギリで10席のおリボンもいただいてしまいましたemoticon-0170-ninja.gif

あいるはそんなにスピードが遅いほうではないと思うんだけど、両方ともタイム減点があるなんて
やっぱり2度はスピードを縮める戦略も必要になってくるのね。。
もっとハンドリングを磨かなくては~~ 頑張ろう!

******

チェリが病気になったことを知って、クラブのみなさんがチェリをいっぱい可愛がってくださり、
オヤツももらい放題状態だったとか(笑) (オットがチェリを連れていたので私は見てなかったんだけど)

チェリは人が大好きです。ワンコも好きだけど、いつも一番良い笑顔だなって思う時は
人にいっぱいなでてもらっている時。
それがワンコ好きの男性でベロチューOK♪ だったりすると、
もうその時のチェリは最高の笑顔になっちゃいます(笑)

きっといろんな人に可愛がっていただいて、チェリが嬉しいって思う気持ちが免疫力アップemoticon-0148-yes.gif
に繋がると信じているので、今回はチェリを連れて行ってよかった♪

そしてそして、チェリの免疫力アップになったことがもう1つ!
それはチェリがいとしのYAMATOに会えたことemoticon-0152-heart.gif
間違いなくチェリが一番好きな男の子デス。
完全に片思いですけど(笑)
c0050400_11313045.jpg

一時期はお散歩でボーダーさんを見かけると、「YAMATO~~!」 って勘違いして突進していって
しまったほど。
昨日はみなさんからいただくオヤツを狙って食い気が勝ってしまった感じがありましたが、
YAMAちゃんの隣に写るチェリは嬉しそうでしょ。emoticon-0136-giggle.gif

恋する気持ちも免疫力アップに繋がるとか?!
その気持ちを大切に、まだまだチェリには元気でいてもらいましょうemoticon-0165-muscle.gif
by spice_ree | 2010-06-28 11:45 | アジリティ | Trackback | Comments(8)

ありがとう

チェリに腫瘍ができたとわかって、これから先の闘病生活のことをブログに綴っていくべきかどうか悩みました。
闘病生活となると、チェリが元気がなかったり、苦しがったりする日も当然出てくるわけで、
そういう姿を他の人には見せたくない、明るく元気印のチェリだけ見ていて欲しい というのがありました。
でもブログを続けていく限り、ずっとチェリの姿を隠しておくわけにもいかず、うそを書いていくのにも
抵抗があって今回アップをしたのですが、
本当にたくさんの方からメッセージやメール、お電話をいただいて、駆けつけてくれる友人もいて、
これほどまでにお一人お一人の言葉が励みになるとは思っていませんでした。
本当に皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

emoticon-0171-star.gifありがとうございますemoticon-0171-star.gif

きっとブログに書いていなかったら、一人悶々とPCに向かい、いろんな情報に踊らされて息詰まっていたと思います。
みなさんの応援の言葉を力に、同じ境遇で闘っているワンコのいるご家庭の方とお互い励ましあいながら、
楽しく前向きに病気と向き合っていきたいと思っています♪

******

ところで、昨年からみんなが作り始めている「酵素」。
何度か一緒に作ろうとお誘いは受けていたのですが、無精者の私、製造過程や家での管理などを聞くと、
私には無理~~~ と丁重にお断りしてしまっていました(笑)
そんな私だったのに、秋の酵素(Kさん、ありがとうございます!)春の酵素(ちあきさん、ありがとう!)と
みんが汗水流して作った貴重な酵素をいただいてしまっていました。

そして、昨日、出来立てホヤホヤの梅の酵素を チェリの病気を知ったanonままさんがわざわざ届けてくださいました(涙)
マクロビやもちろん酵素のこともとても勉強しているanonくんのまま。
酵素が不足すると病気になる話なども聞いて、これはもっと積極的に取り入れないといけないと思ってしまいました。
c0050400_1750591.jpg

ちあきさんからいただいた春の酵素とanonくんのままからいただいた梅の酵素。
大事にいただきたいと思います。ありがとう~~emoticon-0152-heart.gif

チェリは久しぶりにお仕事に復帰♪?(笑)
チェリの朝のお仕事は新聞運びです。
私が朝、玄関に新聞を取りに行くと、一緒に下りてきて 「アタシが運ぶ!」 というので手渡すと、
階段をタタターっと駆け上り( このタタター!が足が痛くない証拠です)リビングでまた私に渡してくれます、
オヤツと交換で(笑)
c0050400_17554970.jpg

これからもずっとお仕事よろしくね、チェリ♪

そして、
今日はもう1つ嬉しいことが・・・・・

実はワタクシの誕生日でして・・・・(*^^*)
本当はMさんご夫妻と一緒に食事をしようと言っていたのですが、何せ超多忙なMさんご主人。
一ヶ月に何十もの曲を作らないといけないとか(@@)(アーティストさんです)で、
食事をご一緒できなくなったのでと 
素敵なお花を贈ってくださいました(また涙)
心が折れそうなここ数週間でしたので、本当に嬉しかったのであります。
c0050400_1853246.jpg

エネルギー満タンになりました!
明日からまた頑張ろう♪
by spice_ree | 2010-06-25 18:10 | 闘病 健康 | Trackback | Comments(19)

前向きに、前向きに、、ガンとともに。

元気だけがとりえの我が家の お転婆娘 お転婆ばあちゃんのチェリの闘病生活が始まりました。
命に永遠なんてあるわけはないんだから、いつかは、、と思っていました。
でも病名を告げられた時、やっぱり涙が溢れてしまいました。
でも、
やっと冷静な目で 現実として病気を認めることができたので、簡単にですが経過をご報告したいと思います。

(長いです・・!)

最初の異変?に気付いたのは今年の3月頃でした。
チェリがウンPをする時に一度で終わらず、片付け終わった頃にもう一度するようになりました。
「あれ?まだ終わってなかったの~?なんで一度でしないの~?」 なんて言いながら片付けていました。
変だなーと思っていたのですが、お腹を壊しているわけではなく他にどこか悪いところもなかったので、
4月の健康診断&狂犬病のワクチンの時に、先生に雑談程度でお話していたくらいでした。
(健康診断の血液検査は異常なし)

4月23日....
朝、チェリが起きてきた時に歩き方が一瞬不自然に感じたんだけど、そのあと、体を掻いたので、
体が痒いのか、と思ったのですが、
夕方、外出先から帰宅すると、チェリの右後ろ足に力が入っていないことに気付きました。
いつもなら家の階段を勢い良く上ってくるのに歩いていました。
足がおかしい・・・・・
足・・・
すぐにガンと結びつけてしまいました。
すでに病院の診察時間を過ぎていたので、翌日に病院に行くことにしたのですが、その日の夜は心配で
ちゃんと眠ることもできなかったのを覚えています。

4月24日...
病院にて腰、足などのレントゲンを撮っていただく。画像は綺麗。
でも腿の内側の筋肉が張っていて、右後ろ足をかばっているのがわかりました。
痛み止めで一旦は様子を見ることになりました。

4月26日...
心配で肺のレントゲン、内臓のエコーもお願いしました。問題なし。
直検(肛門に直接指を入れて腫瘍などがないかを診る)で、恥骨のあたりを触るけど、
これも特に問題なし。
足は、痛み止めが効いて良くなっていました。
念のために一週間分の痛み止めをいただいて、また症状が現われるようなら飲ませることにして
一週間後にまた見せてください、と先生に言われていました。

10歳の誕生日前日の4月29日から数日、お腹の調子が悪くなり。。
何も思い当たることがないのに、お腹が悪くなるのはやっぱり何か変・・・・・と思い始めました。

すごく元気なんだけど、、食欲もものすごくあるんだけど、何か、、、

気を抜いている時のふとした表情、

寝ているときの姿、、
目の力、、、
何か、、、

変な胸騒ぎを感じながらも、下痢も治り、足の調子も良くなったので様子を見ていたのですが、
5月下旬、また後ろ足に力が入っていないのがわかりました。
いただいていた痛み止めを飲ませて良くなったのものの、これはやっぱり何かがおかしい。

6月7日...
病院へ。(院長先生のいらっしゃる時間帯と私の都合のいい時間帯が合わずちょっと日数が過ぎてしまいました)
病院で新しく導入された体重計 (4本の足にそれぞれどのくらいの割合で体重がかかっているのか計れる)
にも乗せてみると、右後ろ足には全体のわずか8%しか体重が乗っていません。

そして再度、足腰のレントゲンを撮っていただきました。
やはり骨には異常がなかったんだけど、直検で、一ヶ月前には触ることのなかった かすかなふくらみが
恥骨のあたりにあって、これを触るとチェリがすごく痛がったのです。
「CT検査をしてきてください」
そういわれて、12日に練馬にある検査専門の病院を予約しました。

6月12日...
全身麻酔のため、朝食抜きで練馬の検査機関へ。
チェリを預け、しばらくすると若い先生が出てきておっしゃいました。
「やはり右股関節付近に腫瘍が見つかりました。神経や大動脈が近くにある難しい場所なんですが、
生検をされますか。担当医の先生と今、話をしたら、麻酔がかかっている時のほうがいいだろうという
ことなんですが」
腫瘍の場所は外から触っても容易にはわからない場所だったので、
手術で開かないと生検は出来ないと思っていたのですが、針で届くなら、と、お願いすることにしました。
そして全ての結果と採取した組織片を持って病院へ。
院長先生にCT画像と所見を渡す。

右股関節内側に5.0×4.9×2.5に腫瘤性病変。腰下リンパ節に左右差あり。
簡易検査用の組織片を調べると、細胞の形から 病名はおそらく 「悪性組織球症」とのこと。

悪性組織球症・・・・
知っている限り、近い親戚犬に悪性組織球症はいなかったので、ガンになっても
悪性組織球症だけはないと思い込んでいた。
ガンの中でもたちの悪いヤツ。進行が早い、転移も早い、予後が悪い・・・・

いろいろな考えはあると思いますが、チェリたちが将来ガンになってしまったら
抗がん治療や手術などの処置はしないで、痛みを抑える対処療法を選択しようと思っていました。
もちろん、年齢がまだ若い頃に発症してしまったり、腫瘤を完全に取り除けて完治を望めるような手術だったらやっていたと思うけど、
10歳という年齢、そして治療による長期の通院や入院、リハビリがもし必要になるんだったら、、
できるだけ家で普通に過ごさせてあげたいという思いがあったのです。

でも予後が悪いと言われているこのガンの病名を知らされた今、選択肢はありませんでした。
前述したように、腫瘍の場所が神経や大動脈のすぐ近くにあるため、手術は難しい。
足が動かなくなってしまう可能性もある。
病巣を取り除くことができないのなら、出来るだけ穏やかに過ごさせたいなら、
この転移の早いガンの進行を一刻も早く食い止めないと。

抗がん治療はチェリが副作用に苦しんでしまうと思い、抵抗があったのですが、
そのことを院長先生にお話すると、「僕だって日常生活もまともに送れないような抗がん治療はしない」と
副作用が少ない抗がん剤を使用するとおっしゃったこと、
とにかくチェリのQOLを最優先に考えたいという私たちの考えを理解してくださったことで
抗がん治療に踏み切ることにしました。

2種類の薬を使ったのですが、一回目の抗がん剤は先生のお話どおり副作用もなく、チェリの食欲も旺盛。
でも残念なことに後日服用したもう一種類の抗がん剤で食欲がなくなったしまいました。
生まれて初めて、チェリがご飯を食べなくなったのです。
やっと口にしたささみジャーキーも嘔吐。貧血も出てしまい、ほとんど動かなくなってしまいました。
納豆は食べたので、それに病院で処方された胃薬を飲ませることは出来たけど、
すぐに持ち直すことを期待したのに、食べなくなって 2日半が経ってしまいました。
このまま死んでしまうかも、、、そんな不安がよぎります。

休診日だったけど、院長先生に電話。
当直のタミー先生が点滴の用意をして待っていてくださいました。

チェリさん、家ではグッタリしていたんです。
目も死んでいて、、本当に力がなかったんです。

でも、、
病院に着いたら、急に元気になってお尻尾ブンブン。え。。。
ニコニコ顔で点滴開始(笑)
つらいくせにこういうふうにフラットって無理をしちゃうから、短命なのかなぁって思ってしまいました。。。

院長からチェリの状況を聞いていたタミー先生が「意外とね、こんなものは食べたりするんですよね」 と、
チェリに手作りクッキーを差し出しました。
すると、なんの躊躇もなく、パクッ! えぇ、、、?
家ではどんな食べ物にも顔を背けていたのに、、、
そして3枚のクッキーを完食。続いて病院のカリカリフードも完食!

c0050400_12404844.jpgしばらくすると、先生がまた何かを持ってきました。
ゆでた馬肉です。
食べてるし、、、というか、ガツガツ食いついてるし!
あっという間に完食。

ガンになってからお魚系にばかりこだわってしまっていた私。
食欲が落ちた時は何でも与えてみて、
また食べる喜びを思い出させないといけない、と先生。


c0050400_1248282.jpg
馬肉を完食したチェリ。
少しすると、また美味しそうな匂いがしてきました。
今度はゆでた豚肉!
これも食らい付いています^^;

その後も奥の部屋でなにやら仕込んでくださっている先生。
牛肉、また馬肉、クッキー・・・・・
牛肉は脂身が嫌だったみたいだけど、あとはガツガツ食べました。
その時の様子といったら、まるで魔法を見せられていたみたい。
あれだけ食べ物を拒否していたチェリが、目の前で美味しそうに
食べているんですから!
嬉しくて 涙涙の私でした・・・(TT)


これをきっかけにして翌日から少しずつ食欲が回復。
食べない間に、ダイエットしても28キロ台を切ることができなかった体重が27.5キロまで
落ちてしまいましたが、(理想29キロ台) 今はまた29キロ近くまで戻りました。

食べなかった日の分まで取り戻すかの勢いでものすごい食欲のチェリ。
夜もお腹が空いた!と訴えてきて なかなか寝てくれないので、ダイエット中のシャノンとあいるに見つからないように(笑)
こっそり台所の隅でいろいろ食べさせています。

食べることで体力も回復してきたようです。
外からかろうじて触れる範囲でしかわからないけど、抗がん剤が良く効いて腫瘍も小さくなっているようです。
ただ、副作用が出てしまってストップしている錠剤の方の抗がん剤を今後どうするか。
この抗がん剤で副作用が出たのはチェリが初めてだそう。
せっかく腫瘍を叩いているのに やめてしまうのは、、、、
微量からまた服用してみようか、検討しているところです。

チェリの体力が回復して、私も前向きに考えられるようになりました。

こうなったらチェリに ガンとともに生きる、元気なお婆ちゃん犬を目指してもらおう!!
ガンは消えなくてもいい、このまま大きくならず、転移しなければ 今のまま暮らしていけるんだから!

今は、以前のように食べることばかり考えているチェリ。
私のバックからオヤツの袋を引っ張り出して、「くれー!」と訴えております(笑)
お散歩も元気にしているし、まだまだ頑張れるよね??
6月21日 公園でいつものお散歩♪
c0050400_13182942.jpg

6月18日 親子で♪
c0050400_1328840.jpg

by spice_ree | 2010-06-23 14:07 | 闘病 健康 | Trackback | Comments(29)

犬の写真展

今月末まで こんなことを田園茶房さんでやってます♪
c0050400_1618728.jpg



こんな感じで店内にワンコの写真が飾られています。
c0050400_16193346.jpg


あれ?
これはもしかしてフラット?
c0050400_1622886.jpg


外の光が反射してわかりにくいけど、あいるでした^^;;
c0050400_1624366.jpg


撮影の時、ずっとハァハァとお口を開けていた あいる。
アシスタントをした私は、汗をかきながらオヤツなどであいるのカメラ目線を作っていて、 
「あ、今が可愛い!!」 って思った瞬間が何度もあったのに、カメラマンさんがシャッターを押さないので
あれ?と思っていました。

すると、カメラマンさん、「口を閉じた写真が欲しいなぁ」 って。

そうっか、お口を閉じた写真が好きなのね。

でも、、、でも、、、、相手はフラットですぞ。
口を閉じろと言われても、難しい。。。。(笑)

でも、ライトを浴びて暑くなってきたあいるが舌も乾いてきて 息つぎをするために一瞬口を閉じた時、

パシャ!パシャ!パシャ!

あいるが口を閉じたのは撮影枚数150枚くらいの中のほんのわずかな数枚だったと思う(笑)))

その貴重な写真が選ばれて展示されていましたemoticon-0136-giggle.gifemoticon-0136-giggle.gif

ほんの一瞬だから、ほっぺたが膨らんでいるでしょ?
飼い主的には?な写真なんですが(笑)

まだデータをいただいていないけど、他にはどんな写真が撮れているんだろう。
楽しみです。

c0050400_16422249.jpg

by spice_ree | 2010-06-11 16:42 | ワンコ | Trackback | Comments(4)

お久しぶりです!

久々の更新になってしまいました。

5月30日にHULAの初めての発表会があって、そのために後回しにしてしまっていたことを
あれこれと片付けていたりしたら、あっという間に6月中旬。
もう今週末から梅雨入りですね。
いやだなぁ・・・・・

でもそんなことを言っていても仕方ないので、嫌な雨でも楽しく過ごさないと!ね(^^)

ところで、今は動物たちの子育てのシーズン。
いつも行く公園の池にもカルガモの親子がいて可愛いのなんのって♪♪♪

近づくと、ささっーっと向こうから寄ってきてくれるんです。きっと何かもらえるって思っているんでしょうね。
c0050400_15202244.jpg

チェリも興味深々で前のめりになっているんだけど、
カルガモさんたち、それほど警戒心もないみたいで、潜水の練習(笑)なんかしながらしばらく様子を見てます。
c0050400_15232222.jpg

可愛いですよね~
隣に写真を撮ろうとおじさんが近づくと、みんなそっちに行ってしまいました。
c0050400_15271678.jpg


これは一週間くらい前の写真。
このあとにも行ってますが、どんどん成長してきています。

いくつかアップしたいこともあったのですが、またの機会にでも(*^^*)
by spice_ree | 2010-06-11 15:33 | 色々なできごと | Trackback | Comments(0)
line

夫(トミー)とフラットコーテッドレトリバー★チェリッシュ(13歳)あいる(9歳)との日々 シャノンは11歳半でお空へ行ってしまいましたが、時々登場します(^-^)


by Spice_Ree
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30