Spice日記(フラットコーテッドレトリーバーとの毎日)

spiceree.exblog.jp ブログトップ | ログイン

2011年 08月 04日 ( 1 )

シャノン、ホリスティック治療を始めてみました

以前なら手術後1週間で抜糸が済んでいたのに、今回は2週間経ってもしょう液が少し出ていて
きれいに傷口が治りません。抗がん剤を飲んでいると、細胞の増殖を抑えるので、このような傷口の治りも遅くなるようです。そしてガン細胞が残っていると(シャノンは脈管に入っています)やはりきれいに治りにくいようです。
そうは言っても一部の糸が皮膚に食い込み始めていたので、抜糸しました。
あとは塗り薬で経過観察です。もうしばらくTシャツを我慢してね、シャノン。

c0050400_16345062.jpg


考えました。
シャノンの癌はまだ身体に残っています。
そして乳腺の腫瘍に抗がん剤はあまり効かないそうです。
じゃ、このまま脈管に侵入した癌細胞が徐々に他の臓器に転移していくのを待つだけ・・?

何かできることはないのか。

「今」 シャノンが元気なら、この状態さえキープできればいいんだよね?
ガンが暴れださなければいいんだよね?

ということは、ガンに負けないだけの免疫力をつけておけばいいのよ!

そう思い、私は友達に紹介してもらい、ホリスティック治療を試してみることにしました。
ホリスティックとは身体全体のバランス、ホリスティックな健康とは与えられている条件で最良のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)を得ている状態のことを言います。

本当なら初診は1ヶ月、2ヶ月先まで待たないと診ていただけないのですが、
先生に連絡を取ると、なんと翌日にキャンセルが出たというので、すぐに診ていただくことができたのです!
シャノンの性格に合わせた食事の指導も受けました。

シャノンはチェリと性格が正反対です。
どこでも楽しく過ごせるチェリとはちょっと違い、病院は苦手、にぎやかな場所も苦手。
他にワンコがたくさんいても、気を使ってしまうタイプ。
そんなシャノンなので、免疫アップ計画も一工夫しないといけないようです。

マッサージやツボ、鍼治療ですが、うまくシャノンの身体に合うといいな。
by spice_ree | 2011-08-04 16:36 | ホリスティックケア | Trackback | Comments(6)
line

夫(トミー)とフラットコーテッドレトリバー★チェリッシュ(13歳)あいる(9歳)との日々 シャノンは11歳半でお空へ行ってしまいましたが、時々登場します(^-^)


by Spice_Ree
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー